2009年10月26日 (月)

manchester united戦

今季初めて狂喜乱舞した。

前半、今季を象徴する単調な試合運びながらも、マンユ~にチャンスを与えず、相手ゴールを脅かすシーンを幾つも作ったが、その度に自然とTVの向こうのレッズ戦士にハッパをかけ続けた。

アウレリオのFKに期待したが、やはりファンでるさ~るは、同じコースには通じなかった。。

後半も早々からマンユ~のゴール前を脅かすが、トラップ、ドリブル、パスにおいて最終のツメで荒さが目立ち、中々先制できず。

昨季までジェラードや元14番がレッズの中盤の華麗で正確なフィードでボールを散らせたメンツは今季のレッズの中盤では皆無となり、底を支えるのはマスチェとルーカス。

いや、ホント、ルーカスの中盤でのチェックを良くなった。

マスチェくらい、いいところに顔を出しては相手ボールを摘んでいた。(ホームやのにアウェイみたいにファウルを取られていたのが気の毒・・・)

けど、ボールを奪った後、もしくはバイタルエリアに侵入した際のボールの処理の雑さは改善されず・・・・

ルーカスはあと何か、一皮向ければ大きく化けると期待しております。。

あと、マスチェの気負い過ぎが気になるところ。

後半、ボールを持ってセンターを駆け抜けるのはいい、けど、左スペースにトーレスが開いているのに、無理やりシュートを選択するのは余りにも無謀やろう。

そりゃトーレスもあれだけオーバーアクションで怒りを表現するやろう。

何か、カイトやベナユンがボールを持ちすぎる感もあり、やはり皆かなり力が入ってるのは感じられたが、そこはトーレスの先制弾で花を咲かせました。

ホント、今季初めて深夜叫び倒しました。

この試合色々とありましたが、この勝利、もちろん一番大嫌いなマンユ~に勝っただけでになく、レッズがどんな状況でも這い上がる精神を見せ付けたと思います。

カラガーがファウルをしながらでも、スピードでは負けても、全力で必死に元10番を止めたあのプレーが一番感動しました。

どんな理由であれ、あんな形でレッズに不利な形で出て行き、最後にはレッズサポが一番嫌うチームに、しかもマンユーのエースナンバーをもらうところがユース時代から育ったクラブ、特にサポーターへの配慮が全くないところが、元10番らしい、というか、過去の栄光はどうであれ、結局サポーターの心にどれだけ響かせるかが真のそのクラブのレジェンドたる資格があるということだと思う。

この試合、ヒーピアが見に来てました。

シーズン中やのに、レッズの危機に、恐らく日帰りでしょうが、ちゃんとアンフィールドまで足を運んでくれた姿勢に感動した。

未だに私の携帯の着信は、ヒーピアのチャントだが、ヒーピアこそ真のレジェンドだと思う。

勝ってる時に見に来るよりも危機の時こそ、どれだけ愛情を見せれるかが、本当のサポータやと思う。

なので、今季のレッズが結果が出なくても、外野でラファは解任やとか、そういう目先の解釈はクソくらえ。

リバプールが苦しい時こそ、大いなる愛情のこもった声援を届けるこそが、真のレッズ・サポータのあるべき姿やと思う。

2009年9月27日 (日)

Hull City戦

引越し、祭り等々で多忙で今季はちゃんと試合を見れずにいたのですが、この試合からライブでしっかり見ることが出来ました。

う~ん、、トーレスのハットは圧巻で今季のトーレスは調子が良さそうなのですが、やってるフットボールの内容が昨季に比べてこじんまりになっているように感じられた。

ダイナミックさに欠けるというか、この試合はジェラードが中盤に下がり、コンビを組むのはルーカス・レイバ。

ジェラード自身もあまりキレてないような感じでしたし(あのシュートは見事でしたが)、ルーカスもバランスを保つのが精一杯な感じで、まだレッズの中盤を任せられるまで成長していないように見えました。

中でも、インスーアが攻守に亘り、機能していて、とても成長を感じました。

アウレリオが昨季徐々に開花してきたにせよ、インスーアのパフォーマンスはレッズにとって大きな収穫ではないでしょうか。

この試合、結果的に6-1と大勝でしたが、内容的にはトーレスやジェラードの個人技で勝ったと思うので、もっと試合内容を上げて行かないと、次のチェル、マンユーとの戦いでは苦しむと思う。

チェル、マンユー戦、2勝出来れば、序盤の2敗も取り戻せるし、昨季からのビッグ4との対戦の相性の良さを継続して行きたいと思う。

2009年9月26日 (土)

blogにてmersey"red"sideを復活!

先日ウェブサイトでやってたmersey"red"sideを閉鎖したばかりですが、blogならなんとなく時間が空いたときにでも気軽に更新出来るかなと思い、早速blog版のmersey"red"sideを開設する運びとなりました。

今回は、リバプールFCの話題だけでなく、昔やってた「abbeyroadの地車小屋」な感じで音楽やだんじりや日々の出来事を思う存分語って行きたいかなと思います。もちろんリバプールFC中心には違いないと思います。 (blogは全くリバプールと関係のない様になってますが(笑))

今後ともよろしくお願い致します。

カテゴリ